臨床心理士 加地由美子 先生

臨床心理士 加地由美子 先生

火曜日午前中 在所

 

加地由美子(かちゆみこ)

臨床心理士
ハートエデュケーションセンター認定セラピスト
胎話士
おかえりセラピーSUN主宰
フリースペースおかえり代表

<プロフィール>

明治学院大学大学院心理臨床コース 修了。 プライベートでは、こども4人の母。
大学院卒業後、臨床心理士として、東京都の適応指導教室の相談員やスクールカウンセラーとして、不登校の小中学生をサポートしてきたが、妊娠を機に育児に専念し、心理学の学びを子どもとの関わりの中で生かしてきた。
また、自身の流産経験を通して、胎話士の存在を知り、「胎話」を学ぶ。
2012年、セラピールームきらり 開設。 流産や死産を経験した女性や子育てに悩む女性にカウンセリングを提供してきた。
2016年、長男の不登校を機に、より自由な教育に興味をもち、引っ越し。 そこで、ハートエデュケーションセンターが提供していたインナーチャイルドの学びと出逢い、幼い頃から抱えてきた「生きづらさ」の原因に触れ、衝撃を受ける。 地道にセルフセラピーを重ね、自身の癒しが深まる度、家族・夫婦関係や健康、現実も改善していくことを体験し、「無意識に光を当て、癒す」ことの大切さを実感。
現在は、地域の人々と協力しながら不登校児へ居場所づくり(フリースペースおかえり)を手掛けるほか、2022年には、インナーチャイルドセラピーを取り入れたセッションや、思春期セラピー、グループワークを提供するおかえりセラピーSUNとしてリニューアル。
おかえりセラピーSUN

専門心理士カテゴリの最新記事